カテゴリー別アーカイブ: ブログ

春はすぐそこ!月例会も再開です。

3月15日 双鈴ゴルフ土山コースで月例会を実施しました!

1月、2月とクローズの可能性があったため、月例会はお休みしていました。
ようやく暖かくなってきて、今月から月例会もようやく再開しました!

月例会では3人の組を2組作ります。堀田がそこに入り、9ホール一緒にプレーしながら、いろいろとアドバイスします。
コースマネージメントの方法、各ショットのアドバイス、練習場とコースでのスイングとの違いなどなど。その中から今後の課題を見つけていきます。

もちろん楽しくプレーすることが一番!

是非、気軽に一度ご参加ください!

雨のときのアプローチ

3月1日にアプローチレッスン会を実施しました!

あいにくの雨というより土砂降り
開催自体悩む位の悪天候の中、4名の方にご参加いただき実施しました。

雨もこれほど降ると、コース内はいたるところ水溜りだらけになります

グリーン周りからアプローチをする際、ビショビショ状態だと簡単にザックリしてしまいますよね。

そんな時は断然パター打ちです
サンドウェッジやピッチングウェッジをヒールを思い切り浮かせてシャフトをほぼ垂直にし、パターのようにスイングします。ボールはトゥ寄りに当たりますがこれがなかなか使えます!

是非お試しください
今回はカジュアルウォーターのいい勉強会になりました :roll: 

 

アプローチは転がしが一番安全ですよ。

11/16にアプローチレッスン会を開催しました!
今月はイレギュラーで月2回の実施です。

広いアプローチ練習場を使って思う存分アプローチの練習ができますので、打席での練習と平行して是非活用してください。

一緒について回っていると、皆さん、球を上げるアプローチをされる方が多いなぁと感じます。

上げて止めるというのは難しい技術です。ちょっとでもダフればチャックリになっちゃいますし、距離感を合わせるのも難しい。

もちろん、上げて止めなければならない状況もありますが、まずは一番やさしい「転がし」から考えてみましょう。

例えば、ピンまでそこそこの距離があるなら、無理して上げる必要はまったくありません。サンドではなく、ピッチングや9番アイアンを使い、パターのような小さな振り幅で転がしてみましょう。
ダフリやトップといったミスが減れば、スコアはまとまってきますよ。

アプローチはまずは状況判断。そして一番やさしい、簡単な方法を選択。

グリーン周りで行ったり来たり(往復ビンタ!!)してしまう方は、ベタピンに寄せることよりまずはミスを減らすことが大切です。

是非、アプローチレッスンで転がしの技を身につけてください 😀 

11/2 固くしまったバンカー対策とは?

あいにくの雨…
でも思ったほどの悪天候ではなく、雨もラウンドスタートするころにちょっと降った程度でした。

 

ただ、前日までの雨の影響でバンカーは固まっていました。
でもこれを逆手にとって、固くしまった場合のバンカー練習を行いましたよ。

雨のとき、当然バンカーは固くなりますが、このような状況で気をつけなければならないことはバンスが跳ねないようにする」ということです。

もともとサンドウェッジのバンス(ソールにあるでっぱりの部分)はバンカーから脱出しやすくするためのものですが、乾いていない砂などの場合は、逆にバンスが跳ねてしまいホームランなどのミスが出やすくなります。

対応方法としては大きく2つ。

まずはあまりフェースを開かないで、薄めに砂を取るイメージで打ちます。通常のアプローチに近い感じの打ち方にしてしまいます。

ただバンカーのアゴが高い場合などはこのやり方は無理ですので、そのようなときは、通常のバンカーショットの形で打ちますが、打って終わりにしてしまいます。上げようとする意識があるがゆえにバンスが跳ねますので、上から打ち込んで終わりというイメージで打ちます。

当然スピンはかかりませんので、球は止まりません。ランが出ることを想定して、振り幅、落とし場所を考えましょう。

今月は第3日曜日もアプローチレッスンとなります。
奮ってご参加ください。  😀 

10/5 アプローチレッスン会を実施しました!

あいにくの雨… :roll: 

台風接近で天候不良。

キャンセルされた方もいらっしゃって参加人数は当初の半分になりました。

ただ、ずっと降っていたわけではないので、なんとかバンカー練習なども出来ました。

アプローチ練習を終わってラウンドスタートした頃は、雨も少しましに。

雨のゴルフ。

もちろん晴れがいいに決まっていますが、雨のゴルフで困ることといったら…
「グローブやグリップが濡れて滑るのがいや」という方が多いかもしれません。

でも最近は道具が進化しています!
雨に強いグローブ、グリップを選べば、タオルを持ち歩かなくてもラウンドできますよ。

特にグリップはイオミックなどのエラストマー樹脂を使ったものがおすすめ。
グリップに水分が染み込まないので、ずぶずぶになりません。

サッとタオルで拭けば水分を取り除くことができますよ。

グローブを時々絞ったり、スペアを用意したり…

グローブ側のケアで対応できます。

自然の中であるがままに…

工夫次第で雨のゴルフも楽しめますよ 😀 

 

 

9/21 月例会を実施しました!

やっぱり秋ですね~

ゴルフシーズン到来!お天気のゴルフは本当に気持ちが良いです♪

第3日曜日は月例会ということで、ラウンドレッスン会を行っています。6ホール~9ホールを同伴しながら、スコアアップのポイントを伝授します。

双鈴ゴルフクラブで、午後スループランを利用して行いました。

スタートは午後1時。
ペースがゆっくりですので、18ホールの上がり3つめくらいから、薄暗くなりますが、双鈴ゴルフクラブはナイター設備があるんです!

本日は午後7時に終了となりました。

もう真っ暗・・・。
ほんと日が落ちるのが早くなりました。

これからのベストシーズン、是非ゴルフを楽しんでください  😀 

9/14 アプローチレッスン会を実施しました!

すっかり秋ですね~ :smile:

残暑はもうない?本当にないの?と疑っていましたが、昨日はよく晴れてカラッとしていて「秋晴れ」でした。まさにゴルフ日和でした。

いつも第1日曜日に実施しているのですが、先週はコースが貸し切りだったので、イレギュラーで第2日曜日の実施となりました。

昨日の参加は7名様。2組に分けて、バンカー、アプローチ、パターをとことん練習していただきました。

ショートゲーム上達はスコアアップへの一番の近道です 😉

秋のコンペシーズンに備えて、しっかり腕を磨いておきましょう!

KKゴルフクラブのゴルフスクールでは、毎月、第1日曜日にアプローチレッスン会を実施しています。

詳しくはこちら⇒アプローチレッスン会

皆様のご参加をお待ちしております。

8/17 月例会を開催しました!

毎月第3日曜日に月例会を開催しています。

8/17の参加者は5名様でした。

月例会は私が一緒にプレーしながらラウンドするラウンドレッスン会です。

今回は2組だったので、前半、後半と9ホールずつ同伴プレーしました。

広い打撃練習場です。
広い打撃練習場があります。

パター練習もします。

大きなパター練習場です。

ところでこの日はこんな掲示が・・・。

台風被害によるローカルルールのお知らせです。

先週の台風によってバンカーがかなりやられてしまったようです。

そのため、【ローカルルール】として、バンカーは修理地としてプレーするようにということが書かれています。

修理地として扱うということなので、バンカーに入ってしまったら、救済のニヤレストポイントから1クラブレングス以内で、救済のニヤレストポイントよりもホールに近づかないところにその球をドロップします。

もちろん、「受けることができる」なので、救済を受けなくてもいいのですが、バンカーからあえて打ちたいという人もあまりいないでしょうねw

つまりこのローカルルールは、バンカーがなくなる!ということですね。

バンカーがきらいな人にはラッキーかも 😆

8/3 アプローチレッスン会を開催しました!

毎月第1日曜日にアプローチレッスン会を開催しています。

8/3の参加者は8名様でした。

12:00に甲賀カントリークラブに集合し、14:30までアプローチ、バンカー、ショットの練習を行いました。

15:00前にハーフラウンドスタート!

ところが、3ホール過ぎたあたりで豪雨に… :roll:  

雷はなかったのですが、皆さんずぶ濡れになってしまいました。

途中、小止みになり、抜けたホールもありましたが、なんとか皆さんホールアウト。

涼しくていいを通り越し、寒いくらいでしたよ~。

お風呂を使わせてもらえて助かりました♪