アプローチは転がしが一番安全ですよ。

11/16にアプローチレッスン会を開催しました!
今月はイレギュラーで月2回の実施です。

広いアプローチ練習場を使って思う存分アプローチの練習ができますので、打席での練習と平行して是非活用してください。

一緒について回っていると、皆さん、球を上げるアプローチをされる方が多いなぁと感じます。

上げて止めるというのは難しい技術です。ちょっとでもダフればチャックリになっちゃいますし、距離感を合わせるのも難しい。

もちろん、上げて止めなければならない状況もありますが、まずは一番やさしい「転がし」から考えてみましょう。

例えば、ピンまでそこそこの距離があるなら、無理して上げる必要はまったくありません。サンドではなく、ピッチングや9番アイアンを使い、パターのような小さな振り幅で転がしてみましょう。
ダフリやトップといったミスが減れば、スコアはまとまってきますよ。

アプローチはまずは状況判断。そして一番やさしい、簡単な方法を選択。

グリーン周りで行ったり来たり(往復ビンタ!!)してしまう方は、ベタピンに寄せることよりまずはミスを減らすことが大切です。

是非、アプローチレッスンで転がしの技を身につけてください 😀